羽賀研二はなぜ服役していたのか 芸能界復帰を考えている?

外の世界に憧れる人

刑期を終えた羽賀研二さんが芸能界復帰を考えているという噂があります。一体何が理由で服役していたのか気になったので調べてみました。

目次

羽賀研二はなぜ服役していたのか

羽賀研二さんは2007年に、知人のA氏に対する未公開株譲渡による詐欺などの容疑で逮捕され、2013年に懲役6年の刑が確定し沖縄刑務所に服役。2019年に満期を迎え釈放されました。

A氏は4億円あまりの被害金を取り戻すため、民事裁判を起こし3億9000万円を支払う判決が確定しました。

しかし、羽賀研二さんは服役中だから200万円しか払えないと和解を求めていたということです。

芸能界復帰を考えている羽賀研二さんに対しての世間の意見

噂

単に社会復帰ではなく芸能界に復帰はまず無理でしょうね。需要がなさすぎる。

色々注目を集めたことはあったが大した功績があるわけでもなし。

刑期を終えたところで人間の本質はそんなに変わらないだろうし。

人知れず堅実に地道にやっていく方が良いんではないでしょうか。それでそのうちに必要とされればもしかしたら声も掛かるかもしれないが、自分から売り込むのはお門違いな気がします。

厳しいんじゃないかな。

なぜなら、30歳以下は、この人のことを知らないって人も多いだろうし、

忘れてしまった人も多い。

youtuberとして需要がないなら、テレビでも需要ないよ。

高齢者になればなるほど、こういったタイプの人を嫌う傾向高くなるしね。

手に就けた職を生かして、一般社会で生きることを選択されたほうがいいと思う。

無理だろう。

若い世代はこの人の事を殆ど知らないだろうし、かろうじて知っている世代の私もこの人が何をしていたか=代表作のようなものは分からない。梅宮アンナと交際して、二人揃って恐らく黒歴史であろう事をやっていたと言うくらいか。その梅宮アンナさんも別に取り立てて大きな活躍をしている訳でもないし、彼が復帰したところで使う場所がない気がする。

まとめ

私自身も芸能界復帰は正直難しいのではないかなと感じていましたが、世間の声も軒並み厳しいという意見がほとんどでした。

ただ、刑期を終えればもちろん生きていくために働かなくてはいけませんし誰でもその権利はあると思います。

需要があるかは別問題して、今後も活躍を願っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次